空調設備工事とは?弊社の仕事内容についてもご紹介します!

 



皆さんこんにちは、千葉県千葉市を中心に関東圏内での空調設備工事、保守・修理・メンテナンスを行っているエアーカスタム株式会社です。


突然ですが、皆さんは私たちのような空調設備工事の会社がどんな仕事をしているか、ご存じでしょうか?一般の方が普段関わることの少ない業種ということもあり、なかなか想像が付きにくいかもしれません。今回は、そんな当社が手掛けている「空調設備工事業」についてご紹介します。




■空調設備工事業とは?




空調とは、室内の空気の汚れを取り除き、温度と湿度を自動的に調整することです。空調設備工事業者の業務とは、室内の心地よい環境を維持するための作業、つまり空調設備の新規取り付け・配管工事や古い設備の更新工事、そして既存空調設備のメンテナンスや保守点検などです。工場や商業施設、オフィスビルなど大規模工事から戸建て住宅の空調設備まで、いろいろな現場が対象となります。昨今は都市再開発計画などによる建設ラッシュで、高層ビルやマンションなどからの需要も増え、引く手あまたの業種なのです。




■エアーカスタム株式会社について

そんな注目の業界で活動しているのが、弊社エアーカスタム株式会社です。具体的にどのような会社なのかをご紹介します。


【会社業務】

空調設備工事、メンテナンス・保守、修理・整備など空調設備に関わる業務をトータルで行っています。つまり、「空間の空気をメンテナンスする会社」であり、空調を通じた「空間プロデュースを行う会社」といえます。工事やメンテナンスのみの会社とは異なり、運用面まで考えた視野の広い空調工事技術を持っているのが強みです。


【職場環境】

業務中は常に真剣ですが、不必要に厳しい上下関係などはありません。和気あいあいとした環境で、気負わず業務に集中できます。繁忙期は4~8月で、数日かかる現場もあれば、1日5現場を回る忙しい時期もあります。また現場での経験を積みながら、資格取得にも挑戦できる環境があります。資格を取れば、さらなるやりがいと責任のある仕事を担当できますし、頑張りによっては給与にも反映されます。年に2回の賞与にも自己目標の達成具合を反映させるなど、社員のやる気や頑張りを認める仕組みがあるのが、弊社の魅力です。


【求める人材像】

弊社の業務に興味がある方なら、有資格者・経験者はもちろん、未経験者の方も大歓迎です。社内研修からスタートし、先輩スタッフのアシスタント業務、工事全体の把握、工事の段取り、お客様とのやりとり…と無理なく段階を踏んで、1年ほどかけて独り立ちできるようにサポートします。安定した職場環境の中で自分のキャリアアップを目指したい方、空調設備工事を通して人の役に立ちたいと思っている方の応募をお待ちしています。




■空調設備施工会社で働く際に有利な資格




空調設備を扱う際に有利になる、主な資格についてもご案内します。


【管工事施工管理技士】

配管に関する工事の関連法規や、実務についての一定の経験・知識を持つことを証明する国家資格で、非常に需要の高い資格です。1級と2級の2種類があり、学科試験と実地試験があります。


弊社では、会社の業務で実地経験を積みながら、上記のような汎用性のある国家資格を取ることも可能です。他にも役立つ資格はあるので、給与をもらいながらやる気や職位に応じて資格を取得していけば、スキルアップが狙えます。


需要が高く、今後も安定して仕事があるといわれている空調設備工事。安定した将来性ある業界で経験と実力をつけたいという方、また空調設備工事にかかわる仕事で誰かの役に立ちたいという方は、ぜひエアーカスタム株式会社にお気軽にご連絡ください。